どこをどうぶつる

「どこをどうぶつる」のポスターとフライヤーのデザインを担当いたしました。

Print
ura_out
2017年10月14日(土)と10月15日(日)の2日間。
到津の森公園で開催されます。
北九州芸術劇場と到津の森公園のコラボで、ダンサーやミュージシャンがヒト属ヒトとして檻に囲われて音楽に合わせてダンスを踊るイベントです。
大植真太郎さん、森下真樹さん、田中馨さんのトリオで送る作品です。
フライヤーの中面は動物図鑑をイメージしています。

以下詳細です。

動物園で「人間」を観る!?

2016年10月に小劇場で上演した不思議で可笑しなダンス作品が、会場を「到津の森公園」に移してパワーアップして帰ってきます。
ローザンヌバレエコンクールでキャッシュプライズ受賞、昨年話題の“談ス”公演の構成・振付・出演の大植真太郎、10カ国30都市以上でソロ作品を上演する森下真樹のダンサー2人と、音楽に元SAKEROCKのベーシスト田中馨を加えた3人が、「人間も動物」をコンセプトに北九州で滞在制作したダンス作品が、まさかの動物園で再演が決定!
ニンゲンという名の動物が、動物園でオドリだす!

詳しくは
http://q-geki.jp/events/2017/doubuturu2017/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です